スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事業運営管理とは・・・

私が格闘技事業運営をはじめて10年経ちますが
その中で、とにかく難しくて苦労したのが継続して事業運営管理を
することです。

つまり、事業を開始したのは良いが
その事業を軌道に乗せて利益を出し継続していかなければいけません。

この事業を管理するには、メンタル面が非常に関わってきます。

とくに私の場合は、小規模事業の中でも特殊な「格闘技運営」です。
最初の頃は、事業に対しての意識も乏しく

事業よりも強い選手を育てることが最優先していましたので・・・


この意識改革が難しかったです。


とにかく、自分自身が事業を行っている認識が薄いのですから
どん底にならないと気づきません。


しかし、私の場合は気づいてよかったと思います。


と言いますのは、


このような小規模事業の場合

副業的な感覚で、しかもワンマン経営がほとんどですよね。

だから、危機感も薄く「ダメならダメでしょうがないな」

くらいの捉え方をしている人がほとんどなんですね^^


だから、事業としてうまくいくわけがない。。。
当たり前ですよね!事業を本気でやろうとしていないんですから!


しかし、私には気づきがあったことで
それを反省し、改善・修正し、改善し・修正した事を実行しました。
物凄く時間がかかって、体力も頭も使って、本気でやり直せたので

今、こうして継続経営が出来ているのです。


とにかく楽しいですよ^^

そして、楽しいことをやりながら稼ぐことができるのですから

こんなに良い事業はないと思います。


だから、小規模事業で継続経営を目指すのであれば


まず、目覚めてください。


自覚してください。


これは、趣味ではなく「事業なんだ」と言う事を・・・
その目覚めから自覚し反省→改善・修正→改善・修正した事を実行!

それができれば、本当に楽しい事業運営に変わります。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

蔵田哲郎

Author:蔵田哲郎
こんにちは!蔵田哲郎と申します。
小学生の頃に格闘技をはじめてから30年近く経ちました。
当初からの夢が自分の道場を持つ事!

その夢が叶ったのが10年前
しかし、その道場運営、格闘技事業運営を継続させるのが至難の業でした。

現在、40代に突入して10年前を振り返り、これまで継続運営ができたことに感謝し、それまでの体験談や継続運営の秘訣などを公開しようと思いました。

どうぞよろしくお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
教えて!太陽光発電
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。