スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝える!と伝わる!の違い

時代の流れで、現代の連絡手段は携帯電話やメールです。
その中でも携帯メールが頻度としては中心になっていますよね。

私も携帯メール、パソコンメールで連絡を取りあうのが多いです。
そんな中、常に意識している事は「子供に見せても理解できる文章」
で送信することを心がけています。

だから、私がメールのやり取りをすると凄く時間がかかります。

メール内容を何度も読み返しますから・・・


しかし、それでも伝わらない場合があります。

先日も、ある組織の責任者の方からメールが届きました。
何度も読み返しましたが、理解不可能でしたから
丁寧に理解できない旨を、送信しました。


すぐに返信されてきたのですが
その私の疑問を全く無視した内容で、やはり理解不能でした(*_*)

再度、丁寧に理解できない部分をもっと紐解いて送信しました。
返信が来ました・・・
やっと、なんとなく、本当にボヤっとした位ですが理解できました。


何でもそうなのですが、特に文章というのは相手の顔が見えません
だから、なおさら人に伝わるように考えて文章にしなければいけません。

私は、自分自身を誉めることになりますが
私のメールの文章や、やり取りを「参考にさせてください」
「いつも分かりやすく説明くださり、ありがとうございます」等の
うれしいお言葉を頂く事が度々あります。

それは、私自身が理解力に乏しいので
人に文章を送るときは、「小学生でも理解できる内容」を心がけているから
だと思います。

書式や文章力は、私にはありません。

だから、本当に伝えたいことがある場合は
なるべく人に伝えようとはせず、人に伝わるように意識することだと
思います。

家族や友人知人宛のメールに、そこまで気を使う必要はありませんが
逆に言うと、中々人に伝わらない!
だから、自分の出した文章で人が傷つけていることもあるかもしれない
という事を意識した方がいいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

蔵田哲郎

Author:蔵田哲郎
こんにちは!蔵田哲郎と申します。
小学生の頃に格闘技をはじめてから30年近く経ちました。
当初からの夢が自分の道場を持つ事!

その夢が叶ったのが10年前
しかし、その道場運営、格闘技事業運営を継続させるのが至難の業でした。

現在、40代に突入して10年前を振り返り、これまで継続運営ができたことに感謝し、それまでの体験談や継続運営の秘訣などを公開しようと思いました。

どうぞよろしくお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
教えて!太陽光発電
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。