スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

継続運営のコツ!!

とにかく事業をはじめたのは良いが、それを継続運営させるのが難しい。
どんな商売でもやろうと思えば、簡単にはじめることはできますよね^^

しかし、その事業もはじめただけでは何にもなりません。
当然ながら、利益を上げ続けなければ潰れてしまうわけですから・・・

今日は、その利益を出しつつ継続運営するためのコツをお話ししたいと思います。


私の場合、はじめた当初は事業としての意識が薄かったので
これでもか・・・という位、苦労をしてきました。

その当時を振り返ってみますと、全くの無計画だったんですね!
ただ道場を持てた喜びの思いばかりで…
これでは、これからどのように行動していったら良いのか分かりません。
前に進みようがないのです。


だから、最初にやるべきことは
漠然でもいいですから「第一段階の最終目的」を決めることです。

例えば、道場生を25年6月1日までに20名にする。でもいいです。

ここで注意したいのは、あまりにもかけ離れた目標は設定しないことです。

道場生を25年6月1日までに100名にする。
などは、まだ一人も生徒がいない状態からすると、
とてもすぐに叶えられる数字ではないですよね^^


あくまでも第一段階の最終目的です。
だから、実現可能だけど簡単なのかと言うと、簡単ではない・・・
程度の目標ですね。。。


そして、必ず日付を入れることですよ!!
この第一段階の最終目的は半年を目安にしたらいいと思います。

第一段階の最終目的を決めたら、その目標を達成させる為に
何をしたら良いのか?考えます。

チラシを作成する→そのチラシを道場近辺に配る→見学会を実施する…
そして、そのやるべき事を3ヶ月後、1ヶ月後、1週間、1日と細分化します。
その細分化した目標を必ず達成するようにするのです。

ここでとくに意識するのは1週間の目標達成です。

1日の達成も大事ですが、色んな要因から1日に達成できない日も出てきます。
しかし、それを1週間後は絶対達成しなければならないと覚悟を決めると
1日の時間やスケジュールを調整しやすくなるんですね。

ですから、まずは第一段階の最終目的を設定して半年を目安に細分化してみてください。

それでは、また次回を楽しみにしていてください(^_-)-☆

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

蔵田哲郎

Author:蔵田哲郎
こんにちは!蔵田哲郎と申します。
小学生の頃に格闘技をはじめてから30年近く経ちました。
当初からの夢が自分の道場を持つ事!

その夢が叶ったのが10年前
しかし、その道場運営、格闘技事業運営を継続させるのが至難の業でした。

現在、40代に突入して10年前を振り返り、これまで継続運営ができたことに感謝し、それまでの体験談や継続運営の秘訣などを公開しようと思いました。

どうぞよろしくお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
教えて!太陽光発電
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。