スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小規模事業を始めた訳!!

小規模事業を始めた訳!!


私が小規模事業を始めたきっかけは


子供のころから大好きだった格闘技で自分の道場を持ちたいと

思い続けてきた事が原点になります。


しかし、道場の旗揚げをするというのは

それはそれは、大変な年月を必要とします。


何の経験もない人が、「よし!明日から道場を作ろう」

と思っても、それはムリです。


自分自身が修業を積み重ねて、一つ一つ段階を踏んで

技能もレベルも品格も確立しなければ不可能です。


当然、運営資金のみを出して運営に携わることは可能です。

しかし、現実には私のような特殊な事業は

そのやろうとする物事を深く理解した者でなければ

厳しいと思います。



大好きなこと=ビジネスとして成り立つ


・・・このように甘くはありません。


大好きなことをビジネスとして成り立たせるには

やはり、ビジネスに対する心構えが必要になってきます。



道場運営を始めた当初は、ワクワクしていましたが

次第に生徒が増えないことに不安を覚えてきました。


それは当然で・・・

口コミだけで生徒は増えてくるものだと思っていましたから

広告を出すわけでもなく、生徒募集のポスターを出すわけではなく

ホームページを作るわけでもなく


集客としては、なんの努力もしないで生徒が増えるわけがありません(^.^)


それまでの私の考えは、格闘家、武道家としての考えは確立していたものの

事業主としての自覚が全くなかったんですね(*_*)



自分の好きな格闘技に携われることがうれしくて

子供のころからの夢だった自分の道場を旗揚げすることができて


ただそれだけで満足していましたから。。。


私が実際に事業主として自覚が出るのは

それから、さらに月日が経ってからの事でした・・・



この続きはまた明日!

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

蔵田哲郎

Author:蔵田哲郎
こんにちは!蔵田哲郎と申します。
小学生の頃に格闘技をはじめてから30年近く経ちました。
当初からの夢が自分の道場を持つ事!

その夢が叶ったのが10年前
しかし、その道場運営、格闘技事業運営を継続させるのが至難の業でした。

現在、40代に突入して10年前を振り返り、これまで継続運営ができたことに感謝し、それまでの体験談や継続運営の秘訣などを公開しようと思いました。

どうぞよろしくお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
教えて!太陽光発電
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。