スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全くなってない!!老舗の商いを見習え!!

前回、老舗の辛子レンコン屋さんの話をしました。。。

>店の外観も清潔感があり「スゥー」と自然に入っていける雰囲気
>大きなのれんも目を引き^^どんなお店なのか一目瞭然!!


>玄関を開けると、お店の人全員笑顔で「いらっしゃいませ~」
>お店の中もスッキリして厨房の中も丸見えで、厨房のご主人も
>ニコッと笑顔でいらっしゃいませと声を掛けてくれた(^v^)


>店の中の雰囲気もおしゃれで清潔感もあり、明るい。


>とにかく店員さんの接客が良い^^


>そして、評判通りに大変おいしく懐かしい手料理を食べさせて頂き
>本当に良い一時を頂きました。

このお客さんの事を第一に考えた接客と経営!



・・・とは真逆の応対


ある焼鳥屋さんに予約の電話を入れた際

私「○月○日、○時に予約を良いですか!」

お店「はい!」この「はい!」も物凄く無愛想な「はい!」です。

私「あの、その日の予約は可能なんですかね?」

お店「はい!」

私「○名で、個室は空いてますかね?」

お店「・・・」無反応

私「聞いてますか?」

お店「・・・」無反応

私「もしも~し」

お店「空いてますが・・・」
おそらく、空きがあるかどうかを調べていたと思う。

私「もういい、ふざけるな」

物凄くいやぁーな気持になり電話を切りました。

まだ、顔も合わせていない段階ですよ!
第一接点ですよ!
アルバイトか何なのか知りませんが・・・
あなたはこの対応をどう思いますか?

「まぁーその位で腹立ててもしょうがないですよ!」
「アルバイトじゃないんですか?そんなもんですよ」

なんて声もありました・・・が
私は商売としての在り方について話をしているのです。

上記のような考えをもったあなたは
「すいません!ビジネスは諦めてください!」
残念ながら、成功する可能性はありません。


商いとは、お客様がいらっしゃってはじめて「スタート」なんです。
店に出向いて頂いてからが本格的な商いの始まりなんですよ。


この電話の応対というのは、商いの基本中の基本!

自分のお店にいらっしゃるか!いらっしゃらないのか!
の重要な第一接点です。


アルバイトだろうがパートさんだろうが全くお客様には関係がない!
前回お話しした通り!

あの熊本の辛子レンコン屋さんみたいに、商いの基本に忠実であれば
「また、あのお店に行きたい」「あのお店は最高だよ」って
口コミが広がっていくんです。

何物にも代えられない、宣伝方法は「口コミ」ですよ^^

その「口コミ」を頂くには商売の基本に忠実になることです。

しかし、「口コミ」も悪い評判が「口コミ」として広がってしまったら
どうなるでしょうか?

・・・よく考えれば分かりますよね^^

特に小規模事業は、大手企業と比べたら本当に些細な事が命取りになります。


小規模事業で成功したければ、「商いの基本に忠実になる事」は大前提です!!

今回は、大変不愉快な気持ちにさせられました。

経営者さん!!
アルバイトでもパートでも関係ありませんよ。
事実、老舗の辛子レンコン屋さんはパートさんが接客をしていらっしゃいましたからね
少しは考えなおしてください。。それができなければ商売をしない方がいい。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

蔵田哲郎

Author:蔵田哲郎
こんにちは!蔵田哲郎と申します。
小学生の頃に格闘技をはじめてから30年近く経ちました。
当初からの夢が自分の道場を持つ事!

その夢が叶ったのが10年前
しかし、その道場運営、格闘技事業運営を継続させるのが至難の業でした。

現在、40代に突入して10年前を振り返り、これまで継続運営ができたことに感謝し、それまでの体験談や継続運営の秘訣などを公開しようと思いました。

どうぞよろしくお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
教えて!太陽光発電
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。