スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事業展開は大好きなことで…の矛盾!?

格闘技事業を行ってきてよかったこと!!

これまでの10年間で格闘技事業を行ってきてよかったことは
やはり、生活に余裕ができることです。
金銭的にも人との繋がりについてもです。

私が最も大好きで得意とする格闘技の世界で事業展開ができる
と言うのは、大変ありがたいことでもありますし
何より楽しいです。


何でもそうなのですが、続けることに意義がありますよね^^

継続ができてこそ、本当の事業展開だと言えると思います。


その長続きの秘訣は、先程申しました通り

  「私が最も大好きで得意とする格闘技の世界で事業展開できる事」

なんですよね。。。


先日、お伝えいたしました
 「小規模事業へ対する考え方・・・【まとめ】」の中で

1:大好きなこと=ビジネスとして成り立つ
  ・・・このように甘くはありません。

  大好きなことをビジネスとして成り立たせるには
  やはり、ビジネスに対する心構えが必要になってきます。


と・・・このようにお伝えいたしましたが何か矛盾していますよね^^

もう少し紐解いていきますと

  「大好きなことであれば、すぐにビジネスとして成り立つんだ」
 
といった考え方が・・・「甘い」と言っているのです。

第一、そんな理屈も理論も存在しませんから^^
そんなに甘いものではありません。。。

どんなに大好きな事でも、やるからには真剣に事業として意識し
その事業に対して責任感をもって挑まなければ、
ビジネスとしては成り立たないのです。


また、


嫌いな事、好きでもないこと、得意でないこと、仕方なしにやること・・・

これは当然、やってて楽しくもないし、やりがいもないですから
長続きもしませんし成功も程遠くなりますよね。

だから、自分が大好きなことでビジネスができれば
それが一番いいんです。

自分の大好きなこと、得意なこと、やりがいがある事をビジネスにできれば
長続きもしますし、事業自体も伸びます。

但し、ビジネスとした意識と責任感が大前提にある事!です。


だから、これから小規模事業をやってみたいと考えている方は
まず自分探しをして、そこから道が開けないか考えてみると
良いと思います。


その自分探しの秘訣については、次回お伝えいたしますね^^

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

蔵田哲郎

Author:蔵田哲郎
こんにちは!蔵田哲郎と申します。
小学生の頃に格闘技をはじめてから30年近く経ちました。
当初からの夢が自分の道場を持つ事!

その夢が叶ったのが10年前
しかし、その道場運営、格闘技事業運営を継続させるのが至難の業でした。

現在、40代に突入して10年前を振り返り、これまで継続運営ができたことに感謝し、それまでの体験談や継続運営の秘訣などを公開しようと思いました。

どうぞよろしくお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
教えて!太陽光発電
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。