スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集客するには・・・宣伝方法

集客するにはポスティングやDM、ポスター貼り、ホームページ等…
様々な方法がありますが、私がこれまで行ってきた方法は
前にお伝えした通り、アナログな方法です。


しかし、アナログな方法は今もなお効果を発揮する宣伝方法なのです。
とくに私の道場運営は、地域密着型なので、できるだけ地域の人達に
道場の存在を知ってもらう必要があります。


だから、ポスティングも一軒一軒ピンポンをしてご挨拶をしながら
ついでにチラシをおあげするというような感覚で行っているのです。

以前ご紹介した集客方法=宣伝方法を今でも行っており
実際に見学や体験に、毎月どなたかはいらっしゃっています。


また、インターネットを使った方法も取り入れるべきですよ^^

ホームページも簡単なものでいいから、アップするべきです。

名刺を活用した宣伝に役立ちます。
だから、凝ったホームページではなくていいんです。

SEOやらなんやらと考えたり、専門業者へ依頼などしたらキリがありません。
費用もかかります。

ポスターやチラシ、名刺にホームページのURLを載せておくと良いです。

それから、フェイスブックやツイッターは活用すると便利ですよね。
まぁこのフェイスブックやツイッターの活用方法については

色んな書籍がありますから、活用したいのであれば
絶対に2~3冊は購入すべきだと思います。


私も購入してから、勉強しましたから・・・

何事も苦労して身に付けた方が、後々のためになりますからね^^

なので、ホームページの開設も自分でやってみる事。
ホームページは、ブログでも良いと思いますよ。

ブログは簡単ですから、すぐにでも開設できます。

スポンサーサイト

宣伝方法の基本…「名刺」

事業を行うと必須なのが宣伝です!
これは、如何なる事業においても必ず行わなければならない項目です。

しかし、この当たり前の項目が理解できていない事業主が多い。
特に私の様な特殊な事業展開を行う方々…

それは、前にお話ししました通りで「事業を行っている自覚」
が持てていないと思います。
まず、「事業を行っている」というハッキリした自覚が必要になります。


宣伝方法にも様々な方法があります。

今回は、その中で私が実際に行ってきた宣伝方法をご紹介します。


これは基本的な事なのですが、以外に出来ていない人が多い「名刺」
現代は携帯電話やインターネットの普及からか、、、
名刺を持たない人が非常に多く感じます。

現に私がお会いする事業を行っている方で名刺を出さない人が多くいます。
これは、たこ焼き屋さんでもラーメン屋さんでも関係ないです。

やはり一つの事業なので「名刺」を用意するのは当たり前です。

ですから、必ず「名刺」は用意してください。

その名刺の中に裏書きをしています。
ようするにどのような事業を行っているのか!
この詳細を記すわけです。

そして、お会いする方々には必ず「名刺」を差し上げて
私はこのような事をやっていますよ・・・
と簡単な自己紹介をしてあげる。

これは当然のことだったのですが、今は少しずれているように思います。
まずは、この当たり前だった事をもう一度コツコツ行う事です。

「名刺」は事業を行う以上は必須アイテムです。

そして、表書きはシンプルで一目で何を行っているのかハッキリするように
裏書きは、その詳細を見栄え良く記載します。

当然、連絡先電話番号とメールアドレス、ホームページURL等は
必ず、記載します。


名刺を持たない主義の方は、まず、名刺を作ることからはじめてください。
でなければ宣伝はできません。

生徒集客について…Part2

生徒集客について引き続きお伝えいたします。
前回の復習です。

------------------ここから

まず私がはじめに行ったのは

道場近隣の小中学校の下校生にビラ配りをする!
これは以前お話ししました通りです。
正門と校門にそれぞれ立ち、一人一人に声をかけてビラを配る作戦です。


次に行ったのは

道場近隣の住宅を休日に一軒一軒、ピンポンしてご挨拶まわりをする。
この方法も効果はありますよ^^
対象を絞る必要がありませんから、子供から大人まで老若男女関係なく
声をかける事が出来ます。

そして、この方法が一番効果があります。

色んなスポーツ施設にお願いをして、ポスターを張らせていただく。
この方法で、月に1~3人は見学希望の申し出があります。


私は思うのですが、このような小さな事をコツコツと行う事が
一番大切で、一つ一つが必ず大きなものに繋がっていくのです。

問い合わせが来ると言う事は
確実に見込み客として、あちらからいらっしゃる訳なんですね^^

だから、結構高い確率で入門に結び付きます。

ぜひ、アナログ的な集客を行ってみてくださいね(*^_^*)

------------------ここまで

このようなアナログ的集客を行う事で見込み客が集まってきます。
但し、上に挙げた方法は格闘技教室の生徒集客に特化したアナログ的集客です。

ここで注意しなければいけないのは、
あなたの小規模事業の属性に合う攻め方をする事です。

例えば、この方法を居酒屋開店で行ったとしても成果が上がるとは思いません。

居酒屋のお客さん獲得に小中学校生を対象にするのはおかしいですし
スポーツ施設も関係ありません。

この「属性に合う」対象者をしっかり見定める事が大切なんですね^^
では、この「属性に合う」対象者を見定めるためにはどうしたらよいのか?

それは、あなたが経営者の目線を捨てて「お客様目線」で考えてみることです。
これは、よく言われている事なのですが、中々理解することが難しい。
でも、この考えを持てるか持てないかで勝敗は決まります。

だから、経営者の目線を捨てて「お客様目線」で考えてみることを必ず行ってください。
この方法は、お客様集客だけではなく
これから継続運営を続けていくためにも大変重要な考え方ですから・・・

例えば
「お客さんだったら○○と思うだろうなぁ?」
と様々な場面で常に考える癖をつけます。

それから、あなたも他店にお客さんとして来店してお客さんとしての感想を
その日のうちにメモを取る事です。

そうする事でお客様目線が、だんだんと身についてきますから。

商売の基本でもお伝えいたしましたが
基本中の基本「あいさつ」すらできない経営者が平気でいるんですから・・・

信じられません。

だから、純粋に「お客様目線」になって考えてくださいね(^v^)

生徒集客について

生徒集客についてお話したいと思います。

前回お伝えした「集客をネットで…が一番難しい!」の中で

----------------ここから
・・・中略

だから、「ネットで宣伝さえすれば集客ができる」というのは
そう簡単には行かないという事を肝に銘じなければいけません。

但し、ネット集客の確かなノウハウとあなた自身の絶え間ない努力が
備わっていればネットを使った集客は最高のものになると思います。

・・・

しかし、現実は中々思うようにいかないのがネット集客ですよヽ(^。^)ノ

そんなに甘くはありません。
それよりも、アナログ的な発想で集客をする方法をまず、試してみましょう!

----------------ここまで

確かにネット集客は、中々思うようにはいかないです。
一発屋のお笑い芸人のギャグにもありましたが
 「いけそうな気がする~」
と思いますよね。

まぁ、今回はネット集客の話ではなく
アナログ的な発想で集客をする方法についてお話ししようと思います。

これは、私が実際に行っている生徒集客についてなのですが・・・
格闘技教室の生徒集客についてお話します。


まず私がはじめに行ったのは

道場近隣の小中学校の下校生にビラ配りをする!
これは以前お話ししました通りです。
正門と校門にそれぞれ立ち、一人一人に声をかけてビラを配る作戦です。


次に行ったのは

道場近隣の住宅を休日に一軒一軒、ピンポンしてご挨拶まわりをする。
この方法も効果はありますよ^^
対象を絞る必要がありませんから、子供から大人まで老若男女関係なく
声をかける事が出来ます。

そして、この方法が一番効果があります。

色んなスポーツ施設にお願いをして、ポスターを張らせていただく。
この方法で、月に1~3人は見学希望の申し出があります。


私は思うのですが、このような小さな事をコツコツと行う事が
一番大切で、一つ一つが必ず大きなものに繋がっていくのです。

問い合わせが来ると言う事は
確実に見込み客として、あちらからいらっしゃる訳なんですね^^

だから、結構高い確率で入門に結び付きます。

ぜひ、アナログ的な集客を行ってみてくださいね(*^_^*)

集客をネットで…が一番難しい!

集客というのは、ラーメン屋さん、床屋さん、居酒屋、スーパー…
どんな商売にも欠かせない必須項目ですよね^^

その集客方法も様々なのですが、よくこんなことを耳にします。

「○○を始めようと思うんだけど、ホームページっていくら位で
 作れるんだろうか?」
 
「絶対、○○をネットで売ったらバンバン儲かるよ!」

「フェイスブック始めようと思うけど、お客さんが増えすぎるのもねぇ」

ようするに、ネットで宣伝さえすれば絶対にお客さんが増える。
そのように思っている方が非常に多いです。

しかし、現実は高い費用を欠けてホームページを作成してもフェイスブック
を始めても、どんなに素晴らしい商品であってもネットで集客をするという事は
大変難しい方法なのです。中々売れません。

結局、ネットで宣伝したからと言っても思うように成果は現れません。
全くお客さんが集まらない状況の方がほとんどです。

考えてみてください!ネット上にあなたのホームページやフェイスブックが
存在したとしても、世界中にどれだけの人が、同じようなキーワードで同じような
宣伝をしようとしているのか?


とんでもない数のライバルがいるんですよ!

だから、「ネットで宣伝さえすれば集客ができる」というのは
そう簡単には行かないという事を肝に銘じなければいけません。

但し、ネット集客の確かなノウハウとあなた自身の絶え間ない努力が
備わっていればネットを使った集客は最高のものになると思います。

・・・

しかし、現実は中々思うようにいかないのがネット集客ですよヽ(^。^)ノ

そんなに甘くはありません。
それよりも、アナログ的な発想で集客をする方法をまず、試してみましょう!

最新記事
プロフィール

蔵田哲郎

Author:蔵田哲郎
こんにちは!蔵田哲郎と申します。
小学生の頃に格闘技をはじめてから30年近く経ちました。
当初からの夢が自分の道場を持つ事!

その夢が叶ったのが10年前
しかし、その道場運営、格闘技事業運営を継続させるのが至難の業でした。

現在、40代に突入して10年前を振り返り、これまで継続運営ができたことに感謝し、それまでの体験談や継続運営の秘訣などを公開しようと思いました。

どうぞよろしくお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
教えて!太陽光発電
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。