スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集客の難しさ・・・【まとめ】

これまでお伝えした、集客の難しさについて
それぞれの要点をまとめてみましたので参考にしてください。


【1】
自分探しの秘訣についてお伝えいたします。
まず、ノートに(1)~(5)の項目を書き出してください。
最低でも20項目は書き出してください。

(1)ここ最近(2~3ヶ月の間)あなたが取り組んでいることを書き出してください。
 例:ダイエット、飲み会、英会話セミナー、料理教室、ジム
   ペットを飼い始めた・・・

(2)あなたが好きなこと・ワクワクすること
 例:テレビドラマ、AKB48、映画、ギター、サッカー、釣り、旅行・・・

(3)これまでに一生懸命に取り組んだこと
 例:部活、受験勉強、バイク、読書、就職活動、バイト、アフィリエイト・・・

(4)これまでにお金をかけたもの
 例:ビジネス(教材購入、書籍、セミナー)、読書(本)、起業(事業資金)
   音楽(楽器など)・・・

(5)これまでにあなたが経験した仕事(バイト)や特技
 例:運送業、カラオケ(歌)、美容師、家庭教師、空手、居酒屋
   文章を書くこと・・・

このように各項目を最低20項目以上は書き出してみてください。
その中に、自分探しのヒントが隠されていますので


【2】
人が集まらなければ継続運営などできない。

まずはじめに試したのが、手作りのポスター作製!

そのポスターを知り合いのお店に貼らせて頂いて、道場近隣へのポスティング。。。


  それから3か月後の結果は・・・・・・・0(ゼロ)


・・・中略


そして、再度数千枚のポスティングを再挑戦し・・・見事失敗しました(*_*)

【3】

・・・中略

小中学校の正門と校門でチラシを配ること!!

・・・中略
1名の方に手伝って頂いて、学校の正門と校門に別れて挟み撃ち(笑)
下校中の子供達に 

   「近くに格闘技の道場ができたから一度、見学に来てみてね!」

と声をかけながら配り続け
全ての子供たちが下校したのを確信してから引き揚げました。

その時のチラシの一文をご紹介いたします。

---------こちらから
見学会のご案内です!!

・・・中略

現在、少年少女をはじめ中高生から一般まで老若男女問わず稽古に励んでいます。
礼儀作法を身につけ、心と身体を強く・元気にして楽しく稽古をし、
運動不足やストレス解消、健康維持、いじめ対策や護身術に役立てて下さい。

つきましては無料体験見学会を実施します。ぜひ、皆様のご参加お待ちしております。
小学生以下のこども達は保護者の方とご一緒にお気軽にお越しくださいませ。


見学会日時:○月○日○曜日
時間:   19:00~21:00
場所:   ○○武道場

・・・中略
------------------------------ここまで

そして、待ちに待った見学会当日

見事に3名見学にいらっしゃいました。

この数字を見て「なーんだ!たった3名なの!?」

と思われるかもしれませんね^^


しかし、たった数百枚のチラシをたった一回配っただけなんですよ!
この成果は大成功と言っていいと思います。


なにより、この3名から繋がりができてくるんです!!
だから、最初の「3名」は本当に貴重な生徒さん(お客様)なのです。
この「3名」を如何に入門まで繋げられるか・・・がこれからの鍵になるのです。。。

【4】
さぁそして、待ちに待った見学会はどのようにしたのか・・・
まず私が用意したのは、

 ・試合のDVDと視聴するパソコン
 ・申込用紙
 ・稽古内容などの案内書

  見学会をはじめる前に説明会をします。
  
  ・どのような格闘技なのか?
  ・どのような稽古内容なのか?
  ・これから用意するものは何か?
  ・購入代金はいくら位か?
  ・ケガなどの心配はないのか?
  ・保険などは加入するのか?
  ・・・・

このような入門前に不安要素があります。
この不安要素を全て取り除くために、パソコンを使って
試合の様子をお見せしたり、解説したりして打ち解けるようにしています。


それから、いつも通りに稽古を始めさせていただき
体験したい人は、参加させています。

そして、稽古後に再度補足の説明や不安点などについて答えます。


「1ヶ月の無料体験ができますので、まず1ヶ月やってみましょう!」

とすぐに本格入門を呼び掛けずに、まず1ヶ月の無料体験からお誘いします。
また、一般部や親子での参加も呼びかけます。


そして最後に必ず直接本人に「無料体験がんばろうね!」と声をかけ
見学者を送り出します。


実は、この見学会の席ですぐに本格入門を呼び掛けないのがいいんです!

まず無料体験を呼び掛けて、そちらへ誘導した方が
入門率は断然上がってきます。

---------------以上

それでは、また次回を楽しみにしていてください(^_-)-☆
スポンサーサイト

小規模事業へ対する考え方・・・【まとめ】

小規模事業へ対する考え方・・・【まとめ】



これまで小規模事業への考え方として話してきましたが
それぞれの要点をまとめてみましたので参考にしてください。


1:大好きなこと=ビジネスとして成り立つ
  ・・・このように甘くはありません。


  大好きなことをビジネスとして成り立たせるには
  やはり、ビジネスに対する心構えが必要になってきます。


2: ・事業をやりたいのか!?
   ・チャンピオンを育てたいのか!?

  一体、どっちなのか!?と言うことなんです!

  ・事業をやりたいのであれば、しっかり経営者としての考え方を確立させなければならない

  ・チャンピオンを育てるのが目標であれば、チャンピオンを育てるだけの
   技量がある指導者と環境、維持費に余裕がなければならない


  結論から申しますと
  ・チャンピオンを生み出せる可能性がある環境や指導者がいて
   経営に携わってくれる協力者や助言者がいること!

  この考え方が、この特殊な道場経営を維持する秘訣なんだと確信したのです。


3:「目標や目的が明確にできない人は成功者にはなれない」
  なんて言葉を耳にしたことありますよね。

  実際にその通りなんですよね!

  目標や目的が決まっていなければ、自分自身が進むべき道が見出せません。
  どこに進み、自分はこれから何をしていけばいいのか分かりません。
 
  だから、目標、目的を明確にすることが大変重要なのです。

  【夢や希望、目標、目的を見出す秘訣】
  用意するものポケットサイズの手帳とペン

  これから、毎日、自分が感じたこと思ったことを、その手帳に書き留めていってください。
  なんでもかまいません。
  書き留めておくことで自然と夢や具体的な欲求が見えてきます。

  そして、
  一か月間書き留めたものを見てみると自分の願望や希望に気づくはずです。

4:あなたにとっての「幸せ!」ってなんですか?

  私の「幸せ!」は
  【自分自身が心と身体が元気いっぱいで、お金と人脈が豊かであること】

  ぜひ、あなたの「幸せ!」について一度、真剣に考えてみてください。
  これが、事業を行っていくうえでモチベーションを維持する秘訣です^^

5:商売の基本がなってないだけ・・・

  もし、小規模事業主の方で経営が悪化しているとボヤいている方がいるとしたら
  もう一度、商売の基本を見直してください。

  ・お店の外観

  ・店員教育

  ・店内の雰囲気作り

  ・清潔感

  ・愛嬌とあいさつ

       ・・・
  徹底的に基本を見直す事です!
  そうするだけで、少しずつ変化してきます。

  商売の基本は

  「お客様が来てくれるから、私達は生活ができるんだ」

  これを忘れないでください^^  


6:商いは「お客様がいなければ、成り立たないんですよ」
  その大切なお客様を何故、蔑(ないがしろ)にするんですか!?

  信じられないです。

  まず、

  ・雰囲気は明るく

  ・あいさつは心をこめて元気よく

  ・接客態度は下から目線で常に笑って

  ・クレームに対しては真摯に受け止めて対処する

  ・商品の質がいいのは当たり前

  ・お金を頂く際には、宝物を預かると思え

  ・そして最後は元気に送り出せ

  このくらいは、実行できて当たり前です。


  それができなければ商いをしてはいけません。
  まず、この商売の基本から見直しましょう^^

7:事業運営管理とは・・・

  小規模事業で継続経営を目指すのであれば

  まず、目覚めてください。

  自覚してください。


  これは、趣味ではなく「事業なんだ」と言う事を・・・
  その目覚めから自覚し反省→改善・修正→改善・修正した事を実行!

  それができれば、本当に楽しい事業運営に変わります。



どうですか!覚えていますか!?

人間は一度見たことは、それから月日がたつにつれて必ず忘れるんです。。。
だから、何かを極めようと思うのなら何度も何度も繰り返し復習する必要があるんですね^^

再度、全ての記事を見直すのは大変です。
ですから、定期的にこのように「まとめ」を作成して復習しやすく致しますので
ぜひ、活用してください。

それでは、また次回(*^_^*)
最新記事
プロフィール

蔵田哲郎

Author:蔵田哲郎
こんにちは!蔵田哲郎と申します。
小学生の頃に格闘技をはじめてから30年近く経ちました。
当初からの夢が自分の道場を持つ事!

その夢が叶ったのが10年前
しかし、その道場運営、格闘技事業運営を継続させるのが至難の業でした。

現在、40代に突入して10年前を振り返り、これまで継続運営ができたことに感謝し、それまでの体験談や継続運営の秘訣などを公開しようと思いました。

どうぞよろしくお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
教えて!太陽光発電
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。