スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事業展開は大好きなことで…の続き

先日お伝えいたしました続編です。

先日の一文
 ↓↓
------------------ここから
嫌いな事、好きでもないこと、得意でないこと、仕方なしにやること・・・

これは当然、やってて楽しくもないし、やりがいもないですから
長続きもしませんし成功も程遠くなりますよね。

だから、自分が大好きなことでビジネスができれば
それが一番いいんです。

自分の大好きなこと、得意なこと、やりがいがある事をビジネスにできれば
長続きもしますし、事業自体も伸びます。

但し、ビジネスとした意識と責任感が大前提にある事!です。


だから、これから小規模事業をやってみたいと考えている方は
まず自分探しをして、そこから道が開けないか考えてみると
良いと思います。

-----------------------------------ここまで

このようにお伝えいたしましたよね^^

それでは、今日はその自分探しの秘訣についてお伝えいたします。
まず、ノートに(1)~(5)の項目を書き出してください。
最低でも20項目は書き出してください。

(1)ここ最近(2~3ヶ月の間)あなたが取り組んでいることを書き出してください。
 例:ダイエット、飲み会、英会話セミナー、料理教室、ジム
   ペットを飼い始めた・・・

(2)あなたが好きなこと・ワクワクすること
 例:テレビドラマ、AKB48、映画、ギター、サッカー、釣り、旅行・・・

(3)これまでに一生懸命に取り組んだこと
 例:部活、受験勉強、バイク、読書、就職活動、バイト、アフィリエイト・・・

(4)これまでにお金をかけたもの
 例:ビジネス(教材購入、書籍、セミナー)、読書(本)、起業(事業資金)
   音楽(楽器など)・・・

(5)これまでにあなたが経験した仕事(バイト)や特技
 例:運送業、カラオケ(歌)、美容師、家庭教師、空手、居酒屋
   文章を書くこと・・・

このように各項目を最低20項目以上は書き出してみてください。
その中に、自分探しのヒントが隠されていますので

次回は、その中から小規模事業へ結び付ける為の方法をお伝えしますね^^
スポンサーサイト

事業展開は大好きなことで…の矛盾!?

格闘技事業を行ってきてよかったこと!!

これまでの10年間で格闘技事業を行ってきてよかったことは
やはり、生活に余裕ができることです。
金銭的にも人との繋がりについてもです。

私が最も大好きで得意とする格闘技の世界で事業展開ができる
と言うのは、大変ありがたいことでもありますし
何より楽しいです。


何でもそうなのですが、続けることに意義がありますよね^^

継続ができてこそ、本当の事業展開だと言えると思います。


その長続きの秘訣は、先程申しました通り

  「私が最も大好きで得意とする格闘技の世界で事業展開できる事」

なんですよね。。。


先日、お伝えいたしました
 「小規模事業へ対する考え方・・・【まとめ】」の中で

1:大好きなこと=ビジネスとして成り立つ
  ・・・このように甘くはありません。

  大好きなことをビジネスとして成り立たせるには
  やはり、ビジネスに対する心構えが必要になってきます。


と・・・このようにお伝えいたしましたが何か矛盾していますよね^^

もう少し紐解いていきますと

  「大好きなことであれば、すぐにビジネスとして成り立つんだ」
 
といった考え方が・・・「甘い」と言っているのです。

第一、そんな理屈も理論も存在しませんから^^
そんなに甘いものではありません。。。

どんなに大好きな事でも、やるからには真剣に事業として意識し
その事業に対して責任感をもって挑まなければ、
ビジネスとしては成り立たないのです。


また、


嫌いな事、好きでもないこと、得意でないこと、仕方なしにやること・・・

これは当然、やってて楽しくもないし、やりがいもないですから
長続きもしませんし成功も程遠くなりますよね。

だから、自分が大好きなことでビジネスができれば
それが一番いいんです。

自分の大好きなこと、得意なこと、やりがいがある事をビジネスにできれば
長続きもしますし、事業自体も伸びます。

但し、ビジネスとした意識と責任感が大前提にある事!です。


だから、これから小規模事業をやってみたいと考えている方は
まず自分探しをして、そこから道が開けないか考えてみると
良いと思います。


その自分探しの秘訣については、次回お伝えいたしますね^^

事業としての認識

道場運営というのは、意識的に経営という概念が薄いです。


武道家として修業を続けて、物凄い年月を要します。

そして、稽古を続けていると次第に

  「自分も道場を持てたらいいなぁと」

夢見るようになります。



その夢が現実に叶った時

  「よし!この事業で成功してやるぞ!」

とはならないんですね^^

実際には

  「よし!この道場から強い選手を育てるぞ!」

・・・と、このような気持ちが先なんです。。


だから、この特殊な道場運営としての事業は長続きしないんです。


よくあるドラマや漫画に出てくるジムの経営者のワンシーンで

  「経営なんかどうでもいいんだ!とにかくここからチャンピオンを育てるんだ!」

なんてセリフを聞いたことはありますよね(^.^)

でも、本当にジム経営(ボクシングジムやキックボクシングジム等)や

道場運営(空手や柔道、総合格闘技等)の実態は、このワンシーンと同じなんです!



結局、何を言いたいのかと言いますと・・・



  ・事業をやりたいのか!?

  ・チャンピオンを育てたいのか!?


一体、どっちなのか!?と言うことなんです!

・事業をやりたいのであれば、しっかり経営者としての考え方を確立させなければならない

・チャンピオンを育てるのが目標であれば、チャンピオンを育てるだけの
 技量がある指導者と環境、維持費に余裕がなければならない


結論から申しますと

  ・チャンピオンを生み出せる可能性がある環境や指導者がいて
   経営に携わってくれる協力者や助言者がいること!

この考え方が、この特殊な道場経営を維持する秘訣なんだと確信したのです。


結局、チャンピオンを生み出せる可能性がある環境や指導者がいると
それだけで宣伝効果があります。
そこにプラスして経営に携わってくれる協力者や助言者がいることで
生徒の集客や運営方法などもムリなく進められます。

その結果、生徒も集まり活気が出ることで皆が、がんばり結果を出す。
結果が出ることで相乗効果が生まれ事業として華が咲くことになるのです^^



この続きはまた明日!

小規模事業を始めた訳!!

小規模事業を始めた訳!!


私が小規模事業を始めたきっかけは


子供のころから大好きだった格闘技で自分の道場を持ちたいと

思い続けてきた事が原点になります。


しかし、道場の旗揚げをするというのは

それはそれは、大変な年月を必要とします。


何の経験もない人が、「よし!明日から道場を作ろう」

と思っても、それはムリです。


自分自身が修業を積み重ねて、一つ一つ段階を踏んで

技能もレベルも品格も確立しなければ不可能です。


当然、運営資金のみを出して運営に携わることは可能です。

しかし、現実には私のような特殊な事業は

そのやろうとする物事を深く理解した者でなければ

厳しいと思います。



大好きなこと=ビジネスとして成り立つ


・・・このように甘くはありません。


大好きなことをビジネスとして成り立たせるには

やはり、ビジネスに対する心構えが必要になってきます。



道場運営を始めた当初は、ワクワクしていましたが

次第に生徒が増えないことに不安を覚えてきました。


それは当然で・・・

口コミだけで生徒は増えてくるものだと思っていましたから

広告を出すわけでもなく、生徒募集のポスターを出すわけではなく

ホームページを作るわけでもなく


集客としては、なんの努力もしないで生徒が増えるわけがありません(^.^)


それまでの私の考えは、格闘家、武道家としての考えは確立していたものの

事業主としての自覚が全くなかったんですね(*_*)



自分の好きな格闘技に携われることがうれしくて

子供のころからの夢だった自分の道場を旗揚げすることができて


ただそれだけで満足していましたから。。。


私が実際に事業主として自覚が出るのは

それから、さらに月日が経ってからの事でした・・・



この続きはまた明日!

最新記事
プロフィール

蔵田哲郎

Author:蔵田哲郎
こんにちは!蔵田哲郎と申します。
小学生の頃に格闘技をはじめてから30年近く経ちました。
当初からの夢が自分の道場を持つ事!

その夢が叶ったのが10年前
しかし、その道場運営、格闘技事業運営を継続させるのが至難の業でした。

現在、40代に突入して10年前を振り返り、これまで継続運営ができたことに感謝し、それまでの体験談や継続運営の秘訣などを公開しようと思いました。

どうぞよろしくお願いします。

カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
教えて!太陽光発電
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。